セルフブランディングという言葉が流行ってからかなりの時間がたちますが、結局ブランディングって何なのでしょうか? NYで出会ったキャリアコーチをしているマルコスさんのブランディングの説明が私にはとても分かりやすかったのでシェアしますね!

まずこれからパーティに行くのを想像してください
パーティで出会うのは初めての人ばかりです
ここであなたは皆に自己紹介をします

自己紹介をして、出会った人たちとワイワイ会話を楽しみます
あなたはこの後予定があるので先にパーティ会場から出なければいけません
出会った人たちにサヨナラをします

あなたがパーティ会場からいなくなった後、さっきまで話していた人たちが今度はあなたのことを知らない人たちにあなたがどんな人なのかを説明します

ザックリ言うと、あなたがいないところでどんな風にあなたが紹介されているのか ここがブランディングの部分になります。 つまり他人に残した印象ですね。 セルフブランディングの手法で学ぶのは、この印象があなたが伝えようとしていることとブレず、あなたの価値を正しく伝える方法です。 話す内容、言葉遣い、フォント、色、写真、値段、そういったものが与える印象に大きな影響を与えます。 いかがでしょう? セルフブランディングという言葉がもうちょっと具体的になりましたか? セルフブランディングって自分をカッコ良く見せるためでも、キラキラ見せることでもないんですよね。 あなたが伝えたいことを正しく伝えるための道具。それがブランディングです。