あなたの教えるヨガクラスは状況によっては価値が何倍にもなる。 あなたの教えるヨガクラスが一番効果を発揮するのってどんな時?どんな場所?どんな状況でしょうか?

【価値】というのは状況次第で変化します。 これを価値のパラドックスと呼びます。 ↓ YouTubeで詳しく解説されているので見てみてください!

【価値】って決まったものではなく、状況や場所によってユラユラと変化するもの。


NYで一時間のセッションを数百ドルで提供している先生がいました。


彼女は元々体のメンテナンスよりも心のメンテナンスに重点を置いたヨガクラスを提供していました。

生徒さんから『モヤモヤが晴れた』『カウンセリングに行ったみたいに心が軽くなった』という感想をいただいていたのをきっかけに、ココロのデトックスを目的とする音声ガイド瞑想のクラスに切り替え、値段はカウンセリングと同程度の価格に引き上げました。


彼女のクラスには私も出たのですが、暗闇の中号泣する人が続出するかなりユニークなクラスでした。


彼女がもし同業のヨガ講師だけを参考にしたり比較していたらこのクラスは生まれなかったと思います。


同業他社とだけと比べるんじゃなくて、自分のクラスがお客様に喜ばれるのは一体どんな状況なのか?

どうしたら一番効果が発揮できるのか?っていう本質を考えると良いアイディアがひらめくかもしれません。 そのためには自分の最終目的(イコールお客様が求めている変化や理想の姿)を達成させるための職業を色々とリストアップさせてみましょう。何も自分の業界に絞る必要はありません。 横だけでなく縦でも比較してみることであなたが提供できるサービスの可能性と奥行きが拡がります。