好きを仕事に! この言葉を聞かない日はナイと言っていいくらい、このフレーズがあちこちで使われています。 それだけ好きじゃないことを仕事にしている人が多いんだと思いますが、正直私はお金を稼いで暮らしを立てていくためにはどんなこと(悪いこと以外)をしてもいいと思っていますし、例え嫌いなことをしていてもそれは恥ではないと思います。 でもあえて好きを仕事にする場合、【好きを仕事に!】ってそんなに簡単ではないのが現実です。 まぁ当たり前ですよね、簡単なら誰でもやってます。 アメリカのブランディングのクラスでは自分が今後好きを仕事にしていくために、どんな仕事をしていけばいいのか?どれだったら収入が得られそうか?というのが話し合われます。


ここで出てくるのが日本のイキガイ【IKIGAI】というコンセプトです。


実は元々アメリカ人の科学者の方が日本人の長寿の秘訣を探るため、沖縄で研究をしていた時に出合ったのがこの概念だと言われています。 今はIKIGAIがブランディングのセミナーなどで使われるようになったのが興味深いですよね。


このIKIGAIを使って自分の天職を探していく!ということなのですが、早速やっていきましょう!

①まずこの4つの丸をノートに大きく書き出します。

②一番上の丸【大好きなこと】のところに、自分がやっていてとにかく楽しい!大好きだ!と思えることを書いていきます。

③2つ目の丸【世界が必要とするもの】のところに、今どんなことが社会に必要とされているのかを書いていきます。 看護師、介護士といった職業名でもいいですし、繋がりだとか、栄養豊富な食べ物!というザックリしたものでもOK! ④次の【お金に変えられるスキル】は、今あなたが持っているスキルでお金に変えられるものです。


最後の【強み】は自分が得意だと思うコト。料理や洗濯、人とのおしゃべりなど、自分が得意だ!と思うことはどんどん書き出していきましょう。 そして書き出したら、どれが被っているか、もしくは近いかをチェックしてください。 最終的にこの4つの混じるところがあなたの【天職】という考え方です。 私の講座の中でもこのIKIGAIシートをお配りして、生徒さんに棚卸をしてもらうのですが、よくご質問いただくのが【お金に変えられるスキルがありません!】というもの。 こういった場合は今自分がやっている仕事の内容を棚卸してみてください。 例えば人事部で仕事をしている人なら、新入社員の研修、面接、人事異動の相談などなど沢山のことをされているかと思います。 その一つ一つでお給料をもらっているわけですから、それがお金に変えられるスキルという考え方。 もう一つは、単にスキルをお金に変えたことがないから自分ではそれがないと思っているパターン。 私も元々金融機関の社員なのでフォトグラファーとしてお金を稼いだことはありません。 でもやってみたらできました。

とりあえずやってみて、そのサービスにお金を支払ってくれる人がいたのであれば、それはお金に変えることのできるスキルです。


なのでドンドン興味のあることは試していくのがいいかと思います。 ぜひぜひこのIKIGAI、やってみてくださいね!