こんにちは! 何か新しいビジネスを始めたり商品を作るのってワクワクしますよね! でも実際に作ったものが売れなかったり、時間ばかりかかってしまって完成しない、、、というリスクも常につきものです(泣) アメリカのマーケティングでは【新規で商品販売やサービスを始めるときに7つのことを考えろ】というのが言われます。 その7つというのがコチラです!


①このサービスを作るのにどれくらいお金がかかるか?
②このサービスを購入する潜在見込み客のマーケットはどれくらいの規模か?
③このサービスが収益を生み出すのは販売開始してからどれくらい時間がかかるか?
④このサービスを始めることで他のサービスに影響を及ぼすか?
⑤このサービスを販売して損失が出た場合、このサービスは他の場面で収益や売り上げを出すことができるか?
⑥このサービスの収益をさらに高めるにはどうしたらいいか?
⑦このサービスをさらに高く売ることためにはどんなレピュテーション(評判や口コミ)が必要か?

何か新しい商品を作るのには時間やエネルギー、もしくはお金、もしかするとその全部が必要になります。 なので作る前にザックリどれくらいの時間とお金、エネルギーが必要なのかの目安を知っておくとよいですね。 そして作ってもニーズのない商品であれば意味がナイ!作ったのに買ってくれる人がいなかった!という事態を避けるためにアメリカの多くの企業がやっているのが

商品を作る前に売ってしまうというもの。 この方法を聞いた時はエッ?!と混乱したのですが、実際に申し込みがあるかないかでニーズがどれくらいあるのかを判断する方法です。 これならニーズがない商品を時間をかけて作るリスクがなくなるので確かに良いかもしれません。 ちなみに私は最初から完成形のサービスは作らず、必ず【デモ講座】もしくは【モニター講座】というざっくりしたものを作って、その講座を受けてくれた人たちに頂いた感想を元に本番の講座を作る、という手法が自分には合っているなと感じています。 これならお客様のニーズから大きく外れたものになりにくいし、最初から完璧なものを作らないと!というプレッシャーも少なくなるのでおススメです。

新規で何かやってみたい!という人はぜひこの7つを考えてみてくださいね!