こんにちは!シアトル在住のヨガフォトグラファー、ミコです。

今日の投稿はアメリカでヨガのトレーニングが受けたいけれどどうしたらいいの?!っていう人に向けてです。

どんなことをしたらいいのか簡単に解説します。

やること①

ESTAが必要になります。日本に在住の日本人の方は基本的にESTA(エスタ)というビザ免除プログラムを利用してアメリカに渡航します。これは90日以下の短期商用・観光の目的で渡米しようとするビザ免除プログラムになります。 なので最大で3か月間の滞在が可能になります。 ESTA申請公式サイト: https://esta.cbp.dhs.gov/ まずこの3か月という期間を覚えておいて、YTTのトレーニングも3か月以内にできるものを探しましょう。


やること②

スタジオ探し。 もうすでに受けたいスタジオがある方はスタジオのウェブサイトからYTTのスケジュールを確認しましょう。 決まっていない人はアメリカのどの街に行きたいかを最初に決めて、そこの地元のスタジオを探すという方法もあります。 Googleで行きたい街の名前とYoga studioというキーワードをかけて探してみるのもいいですし、Google Mapで行きたい街のところを指定したらYoga Studioというキーワードを入れて、どんなスタジオが出てくるかをチェックするのもおススメです。

NYのおススメスタジオが知りたい!という方は私が作った無料マップをダウンロードしてみてくださいね! ダウンロードはこちらから 気になるスタジオが見つかったら実際にそこのクラスをオンライン等で受けてみたり、YTTの説明会にオンラインで参加するのをおススメします。 オンラインで受けたいときはクラスパスなどを使うと便利です。

やること③ 宿探し どのスタジオでYTTを受講するかを決めたら次は宿探しです! YTTの場合は長期になるのでキッチン付きの物件がおススメ。 どこの街に住むかにもよりますが、例えばNYだと家賃が高額です。滞在費を押さえたい場合は基本ルームシェアになります。 ビビナビ ニューヨーク掲示板 ルームメイト募集のページがあります。こういったサイトを利用してみるのも良いかと思います。 Airbnbでも長期滞在用の物件が探せます。

やること④ テキストブックなど必要なものがあれば先に注文しておく ティーチャートレーニングでは通常何冊か教科書を使います。 どの教材が必要になるかを先に聞いておいて早めに注文しておくのも◎ 日本のアマゾンでも最近は沢山の洋書が手に入ります。 日本のアマゾンで注文できないようであればアメリカのアマゾンで注文して滞在先に届くよう指定したり、ヨガスタジオに相談してみるのもありです。


ザックリとですが以上になります。 何か質問等あればいつでもご連絡くださいね!